カルチャーレッスン

【レッスン予約】

 日曜月曜火曜水曜木曜金曜土曜
12:00
13:0015日
13:00~14:00
声楽発声法
神尾 昇
14:00
15:00

女声合唱 コール・グラッドリ
オペラアリアを日本語コーラスで♪

※文化祭が中止になったため、3月11日の練習日が増えました

角岳史 指導   野間美希 ピアノ

水曜日 月2回 10:00~12:00
対象:初心者〜

%e6%8c%87%e5%b0%8e%e8%80%85

角岳史 指導        野間美希 ピアノ

練習日

令和 2年
  【1月】 15日、22日  【2月】 12日、19日
  【3月】 4日、11日  

令和2年4月以降の練習

   練習曲 プッチーニ作曲 蝶々夫人
   練習日
   令和 2年
   【4月】 1日、15日 【5月】20日、27日
   【6月】 3日、10日 【7月】22日、29日
   【8月】 5日、26日

会費

 入会金 1,818円+税 
 月会費 3,181円+税 

持ち物

筆記用具、ボイスレコーダ、水

講師の紹介

角岳史  指導

島根県に生まれる。東京学芸大学芸術課程音楽科卒業。指揮と作曲を学ぶ。1995年よりウィーンに留学し研鑽を積む。

1996年より2009年まで(財)日本オペレッタ協会の全ての公演において、指揮者または合唱指揮者として、『こうもり』『メリーウィドウ』をはじめ数多くのオペレッタに携わる。オペラでも、これまで各地の団体でモーツァルト『フィガロの結婚』『ドン•ジョヴァンニ』『魔笛』、ヴェルディ『リゴレット』『椿姫』、プッチーニ『ボエーム』、ビゼー『カルメン』、團伊玖磨『夕鶴』などを指揮。劇団四季のロングラン公演『オペラ座の怪人』などではミュージカル指揮者として、またオーケストラや合唱の指揮者としても各方面で活躍。

2009年より東京オペレッタ劇場代表として、オペレッタ公演のプロデュース、指揮の他、演出、日本語訳詞なども手がけている。主な演出作品は『カルメン』『椿姫』『こうもり』『メリーウィドウ』『天国と地獄』『魔笛』『ボッカッチョ』『小鳥売り』など。15年に演出した『伯爵令嬢マリツァ』で佐川吉男音楽賞奨励賞を受賞。

指揮を井崎正浩、湯浅勇二、松尾洋子、ルドルフ・ビーブル、ヴァラディ・カタリンの各氏に、作曲を青木祐二、吉崎清富の各氏に師事。

野間美希  ピアノ

山口県下関市出身。国立音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。下田直子、八代安子、小島満里の各氏に師事。

主に声楽の伴奏者として活動し、コンサートやリサイタルに多数出演。また、(財)日本オペラ協会『黒塚』『夕鶴』、(財)日本オペレッタ協会『ルクセンブルク伯爵』『チャールダーシュの女王』、東京オペレッタ劇場『こうもり』『メリーウィドウ』『ボッカッチョ』などをはじめ、市民オペラ他でもヴェルディやプッチーニなどのオペラの公演にピアニストとして参加。

2008年「祝祭音楽劇トゥーランドット」(宮本亜門演出、久石譲作曲)をはじめ、「サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ」(宮本亜門演出)、「CHICAGO」、「Bitter days, Sweet nights」(G2作・演出、荻野清子作曲)他、宝塚歌劇団公演など、ミュージカル公演にもピアニストとして多数関わっている。


神尾昇の声楽発声法

グラッドリは協賛しています

2019年9月28日、29日 朝霞市市民会館 歌劇 トスカ 

神尾昇 指導

月1回 主に日曜日
対象:初心者〜

神尾昇の声楽発声法

神尾昇

開講日

令和 2年
  1月19日(日)10時15分~12時15分
  2月16日(日)10時15分~12時15分
  3月15日(日)13時00分~15時00分
  4月12日(日)13時00分~15時00分
  5月24日(日)10時15分~12時15分
  6月 未定
  7月26日(日)10時15分~12時15分

レッスン料

1回毎 1,818円+税

内容

「Caro mio ben」など歌曲を使った表現の実践

持ち物

コンコーネ50中声用、筆記用具、ボイスレコーダ、水

講師の紹介

神尾昇

香川県小豆島出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学指揮科に再入学、首席で卒業。

声楽を鈴木寛一氏、指揮を故佐藤功太郎氏に師事。

同大学では、新設された奏楽堂にて初の卒業式を記念する、オペレッタ「こうもり」の総監督を務めた。

コンサート指揮者としては、これまでに徳島交響楽団、沼津交響楽団、柏交響楽団などのアマチュアオーケストラの指揮、指導、東京ユニバーサルフィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートの指揮など、オペラ指揮者としてはLIP-OPERA、愛媛県民オペラ、芸大オペラプロジェクト、オペラ徳島の指揮者を歴任。また、このいくつかの団体では演出も担当。

上野の森オペラ座を主宰し、「フィガロの結婚」「魔笛」「カルメン」など、自ら日本語訳を制作、「オペラをより身近に」をモットーに指揮科在学時から活動を始める。

合唱指揮者としては、東京トロイカ合唱団の副指揮(兼団員)。多くのアマチュア団体の指揮、指導を行っており、2010年1月には杉並公会堂に一堂に会し「第一回神尾合唱祭」を開催した。 青年団協議会・全国青年大会合唱部門の審査員。

また、「瀬戸内国際芸術祭2013」音楽部門の総監督を務める予定。
声楽家としても、男声カルテット「カインズ」のメンバーとして積極的な活動を行うかたわら、2010年夏にはシューベルト「冬の旅」全曲リサイタルも開催した。
2005年5月から6月にかけてルーマニアで行われた「第一回ベラ・バルトーク国際オペラ指揮者コンクール」において、最終ラウンドを待たずして「審査員特別賞」を受賞。受賞者披露のガラコンサート「カルメン」では終幕を指揮し、その模様は国営放送でも放送された。


ミュージカル RAINBOW THEATER

指導 松橋 頼良
   中村 香織

対象:18歳以上 経験不問

RAINBOW THEATER

松橋 頼良         中村 香織

開講日

未定

レッスン料

未定

内容

歌・芝居・ダンスの基礎レッスンからミュージカルナンバー(1曲)を完成させるまでの一回完結型ワークショップ。
メインプログラム(6月開講から約半年間)を見据え、どのように稽古をし、どのように作品を仕上げていくか体験します。
一人ひとりが個性を発揮して、虹のように色鮮やかなステージを作りましょう!

持ち物

動きやすい服、上履き、飲み物、タオル、筆記用具

講師の紹介

松橋 頼良

フェリス女学院大学を卒業後、東京フィルムセンター映画・俳優専門学校ミュージカルコース第一期生として入学。卒業後は劇団に所属し「サウンド オブ ミュージック」「フットルース」「クリスマス・キャロル」など数多くの作品に出演。役者と並行してミュージカルやテーマパークショーの振付も手がける。現在は、ダンス指導ストレッチ指導、各地域でのミュージカルの指導・演出のほか、朗読劇の脚本などクリエイティブな活動をメインとしている。

中村 香織

大阪芸術大学舞台芸術学科ミュージカルコースを卒業後、2015年まで劇団スイセイ・ミュージカルに所属。
ブロードウェーイミュージカル「サウンド オブ ミュージック」マリア役、「フットルース」アリエル役、「FAME」セリーナ役、劇団オリジナルミュージカル「楽園」レイラーニ役、「広い宇宙の中で」和子役など、看板俳優として東京をはじめ全国各地で公演する。
また、劇団在団中にハウステンボスのショーやパレードでメインシンガーやMCとしても活躍。
現在は商業演劇、小劇場、ライブ活動、子供向けコンサート、イベントへの出演など幅広く活動するほか、歌唱指導、ダンス指導など後進の育成にも力を入れている。