カルチャーレッスン

オペラアリアをコーラスで♪

角岳史 指導   野間美希 ピアノ

水曜日 月2回 10:00~12:00
対象:初心者〜

%e6%8c%87%e5%b0%8e%e8%80%85

角岳史 指導         野間美希 ピアノ

レッスン料

会員    入会金 3,000円  月会費 5,000円

ビジター  1回  3,000円

内容

オペラの解説や鑑賞のコツを学びながら、初心者からベテランの方まで各パートに分かれて、有名なオペラのアリアをわかりやすい日本語の歌詞で、楽しく歌うプログラムです。

持ち物

楽譜(要別途代金)、筆記用具、ボイスレコーダ、水

講師の紹介

角岳史  指導

島根県に生まれる。東京学芸大学芸術課程音楽科卒業。指揮と作曲を学ぶ。1995年よりウィーンに留学し研鑽を積む。

1996年より2009年まで(財)日本オペレッタ協会の全ての公演において、指揮者または合唱指揮者として、『こうもり』『メリーウィドウ』をはじめ数多くのオペレッタに携わる。オペラでも、これまで各地の団体でモーツァルト『フィガロの結婚』『ドン•ジョヴァンニ』『魔笛』、ヴェルディ『リゴレット』『椿姫』、プッチーニ『ボエーム』、ビゼー『カルメン』、團伊玖磨『夕鶴』などを指揮。劇団四季のロングラン公演『オペラ座の怪人』などではミュージカル指揮者として、またオーケストラや合唱の指揮者としても各方面で活躍。

2009年より東京オペレッタ劇場代表として、オペレッタ公演のプロデュース、指揮の他、演出、日本語訳詞なども手がけている。主な演出作品は『カルメン』『椿姫』『こうもり』『メリーウィドウ』『天国と地獄』『魔笛』『ボッカッチョ』『小鳥売り』など。15年に演出した『伯爵令嬢マリツァ』で佐川吉男音楽賞奨励賞を受賞。

指揮を井崎正浩、湯浅勇二、松尾洋子、ルドルフ・ビーブル、ヴァラディ・カタリンの各氏に、作曲を青木祐二、吉崎清富の各氏に師事。

野間美希  ピアノ

山口県下関市出身。国立音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。下田直子、八代安子、小島満里の各氏に師事。

主に声楽の伴奏者として活動し、コンサートやリサイタルに多数出演。また、(財)日本オペラ協会『黒塚』『夕鶴』、(財)日本オペレッタ協会『ルクセンブルク伯爵』『チャールダーシュの女王』、東京オペレッタ劇場『こうもり』『メリーウィドウ』『ボッカッチョ』などをはじめ、市民オペラ他でもヴェルディやプッチーニなどのオペラの公演にピアニストとして参加。

2008年「祝祭音楽劇トゥーランドット」(宮本亜門演出、久石譲作曲)をはじめ、「サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ」(宮本亜門演出)、「CHICAGO」、「Bitter days, Sweet nights」(G2作・演出、荻野清子作曲)他、宝塚歌劇団公演など、ミュージカル公演にもピアニストとして多数関わっている。